[PR]

 広島、長崎での平和式典参列のため来日した国連のキム・ウォンス軍縮担当上級代表(事務次長)が9日までに、朝日新聞の取材に応じた。5月に現職の米大統領として初めて広島を訪れたオバマ大統領について「核軍縮への関心の高さを示す象徴的な訪問。具体的に行動し、国際社会を勢いづけてほしい」と語った。 

こんなニュースも