[PR]

 イタリアの最高裁判所は8日、上院の権限を大幅に縮小する憲法改正案の是非を問う国民投票実施を承認した。伊政府は60日以内に投票日を決める。地元メディアは11月の実施を有力視している。憲法改正案は上下両院が同じ権限を持つ現状を改め議決権を下院にほぼ集中して「一院制」に近づける内容。(ローマ)

こんなニュースも