[PR]

 1972年元日、朝日新聞は社説で「日本の原則は、平和憲法をおいてはありえない」と中国との平和共存を説き、「不幸なことに佐藤政府は分(わか)れ道の選択を誤った」と日本の出遅れた対応を批判した。

 前夏の電撃的な米中接近とドル・ショック。さしもの第四次防衛力整備計画(四次防)も、予算確定は「春までに」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも