[PR]

 1972年6月17日、8年近くにわたって首相の座を保持した佐藤栄作が、退陣を表明した。自衛力の保持を明記し、天皇を日本の「代表」と記した、自民党の憲法調査会会長、稲葉修による「憲法改正大綱草案」が新聞に載った当日だった。

 「テレビカメラはどこにいるのか」

 同日午後0時半、辞任の弁を語りに会見室…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも