[PR]

 「憲法と、国家と、人間と」。そんなタイトルのもと、東京大学名誉教授の長尾龍一氏と首都大学東京教授の木村草太氏が6月、ジュンク堂池袋本店で対談しました。

 「米国の日本占領を振り返って」(8月15日)は、その時の講演をもとに両氏が大幅加筆した連載(全3回)の1回目です。

 「占領下に生きた人間として…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも