[PR]

 シャープの社長に就任した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループの戴正呉(たいせいご)副総裁が22日に示した経営方針には、「信賞必罰」の人事の徹底が盛り込まれた。給与削減をやめて従業員の士気を高める一方で、人事制度の改革やコスト削減を迫る。国内の大手電機メーカーとして初めて外資の傘下に入ったシャープ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも