[PR]

 リオの競技会場を飛び回り、熱戦を取材してきた記者14人が、リオで最も記憶に残った「ベストシーン」を挙げた。

 ■魅せられたその潔さ

 最終種目で劇的な逆転劇があった体操の男子個人総合。2連覇を果たした内村航平と好試合を演じたのがオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)だった。

 逆転負けで悔しくないは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも