[PR]

電車待つことも愉しき夏休

 

球場の階段狭き雷雨かな

 

水打てる古書肆マルクス・エンゲルス

 

昼寝せり翼も鰭も失ひて

 

いまにして祖父の艶聞つりしのぶ

 

夏蝶にかどはかさるるごと森へ

 

牧童の草笛犬が聞くばかり

 

ゆるゆるとものいふ伊予の晩夏かな

 

夕涼み厨房裏に椅子出して

 

月よ子…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも