[PR]

 ■自由だけは、誰にも明け渡してはいけない

 OLなどを経て、結婚後に家庭に入るが、「社会の接点を失ったように感じて」小説を書き始めた。予備校生と女性医師のピュアな恋愛を描いた「天使の卵」でデビュー。若者の支持を得た。だが「ダブル・ファンタジー」では一変。官能的な性愛を描いて反響を呼んだ。

 「私にとって性は自分を縛る一番のタブー。性を書くのはその鎖を解き、何者かから自由になろうともがいているところがあります」

 1996年夏、小説の取材で米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも