[PR]

 第61回大会は、兵庫県明石市の明石トーカロ球場と姫路市のウインク球場で1回戦4試合があり、8強が出そろった。5年ぶりに出場した天理(近畿・奈良)は延長十四回、十三回からのタイブレーク(無死一、二塁から開始)で昨年準優勝の能代(北東北・秋田)にサヨナラ勝ち。初出場の桜丘(東海・愛知)は井原(東中国・…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも