[PR]

 全日空は25日、ボーイング787型機のエンジンに不具合があり、保有する50機で部品交換を進めていると発表した。26日から9月末まで1日10便ほど国内線が欠航する。エンジンはロールスロイス社製で、タービンブレードのコーティングが不十分で想定より腐食が進むのが早かった。全日空は「機体の安全性に問題はな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも