[PR]

 米国とキューバの国交正常化交渉で、キューバ側代表を務めたビダル・外務省米国局長が23日、朝日新聞との単独会見に応じた。米大統領選で誰が当選しても、正常化への動きが後戻りすることはないとの見通しを示した。主なやり取りは次の通り。

 ――共和党のトランプ氏が次期大統領になったら、正常化は後戻りするか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも