[PR]

 アフガニスタンの首都カブールで24日夜、米国が支援する私立大学が武装グループに襲撃される事件があり、地元メディアによると、学生ら少なくとも16人が死亡、負傷者は50人を超えた。同大では教員ら2人が誘拐されたばかり。親米路線を象徴する施設を狙ったテロとの見方が強まっている。

 学生を標的にした無差別…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも