[PR]

 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は25日の会見で、安全保障関連法に基づく「駆けつけ警護」などの新任務について「活動範囲や武器の使用(基準)が広がるため、絶対間違いがあってはいけない」と語った。「武器使用規定を徹底的に教育し、訓練に臨むことを一番重視している」とも述べた。自衛隊活動の訓練は24…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも