[PR]

 「私、意外に無名でしたね」

 政治団体「国民怒りの声」をつくり、7月の参院選比例区に立候補した憲法学者の小林節・慶応大名誉教授は、さばさばと振り返る。

 比例区での得票は46万6千票。1議席を得た生活の党の106万票に遠く及ばず、当選はかなわなかった。

 もともとは自民党のブレーンで9条改正論者だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら