[PR]

 台風10号の豪雨災害で、約800人が取り残されている岩手県内の孤立集落の解消に向け、自衛隊などが3日、ヘリコプターで住民を搬送する救助活動を本格化させた。台風12号が近づいているため、岩手県は同日、孤立集落がある岩泉町と久慈市に住民を避難させるよう要請した。ただ、「家を離れたくない」という住民も多…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも