[PR]

 中央アジアのウズベキスタンで25年以上の長期政権を築いたイスラム・カリモフ大統領(78)が2日、首都タシケントで死去した。政府が同日、国営放送を通じて発表した。葬儀は3日、大統領の故郷のサマルカンドで営まれた。葬儀委員長を務めるミルジヨエフ首相(59)が、後継の有力候補とみられる。

 カリモフ氏は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも