[PR]

 お前の話はようわからんけれど、お前が死んだら嫌やなぁ

 (高嶺格〈ただす〉の友人)

    ◇

 美術家は高校時代、美大を受験したいが美術ではもうすべてやりつくされているように感じ、友人に「自殺をして死体を作品にするぐらいしか、もう残ってないんじゃないか」と話すと、彼からこう返されたという。それで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら