[PR]

 自民党東京都連は6日の幹部会で、7月の都知事選敗北の責任を取って辞任する石原伸晃会長の後任に、下村博文・元文部科学相が就く人事を内定した。幹事長は都議から選ぶ方針。今月中旬に正式決定する。同党都連をめぐっては、党推薦候補が都知事選で小池百合子氏に大敗し、石原会長や内田茂幹事長ら幹部がそろって引責辞…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも