[PR]

 米航空宇宙局(NASA)は2日、木星を回りながら観測を続けている探査機ジュノーが撮影した木星の北極と南極の画像を公開した。木星は、赤道側を地球に向けて自転していて、通常は極地側からの姿は見えない。ジュノーは、木星の強力な磁場で生じる放射線を避けるため、極地をかすめるように飛ぶために撮影できた。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも