[PR]

 ガラス瓶に赤ちゃんが小さなからだを丸めている――。

 撮影は1969年。のちに「胎児標本」として知られる写真だ。撮影者は、在日朝鮮人の趙根在(チョクンジェ)。81年に友人との共著「ライは長い旅だから」のなかで「ボク」という詩とともに発表されている。

 《瓶ノ中

 ホルマリンニ浸ッテ

 モウ ドノク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも