[PR]

 1974年5月10日、半年前のオイルショックから続く「狂乱物価」のため、第四次防衛力整備計画(四次防)は予定通りの実施を断念したと、防衛庁長官の山中貞則が衆院内閣委員会で正式に認めた。

 その少し前の憲法記念日の前後、四次防や、自衛隊を「違憲」と断じた長沼地裁判決に言及した論説が相次いだ。

 2日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも