[PR]

 政府税制調査会(会長=中里実・東大教授)は15日、所得税の配偶者控除を見直す議論を始めた。配偶者の収入にかかわらず税負担を軽くする「夫婦控除」への衣替えを軸に検討する方向だが、有識者らからは様々な指摘も出た。

 配偶者控除は、所得税の負担を軽くする制度の一つで、年収103万円以下の配偶者がいる世帯…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも