[PR]

 福田赳夫政権下の1978年初頭、憲法第9条の下でどんな「防衛力」を持つことができるのか、政府側が国会で従来よりも踏み込んだ見解を示す事例が相次いだ。

 1月30日の参院予算委員会。内閣法制局長官の真田秀夫は自衛隊の装備と第9条の関連に触れ、「許される自衛力の限度に変化があってしかるべきだ」と発言し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも