[PR]

 国連の潘基文(パンギムン)・事務総長は21日、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」を締結した国が60カ国、世界の温室効果ガス排出量に占める割合で47・5%を超えたことを明らかにした。発効の条件である締結国55カ国、排出量55%以上の条件のうち締結国数は達成。年内の発効が確実になった。

 ニューヨ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも