[PR]

 米ニューヨークの路上で爆弾がしかけられ、約30人が負傷した事件で、逮捕されたアフマド・カーン・ラハミ容疑者(28)の父親が2年前に「息子がテロリストかもしれない」と通報し、連邦捜査局(FBI)が調べていたことが明らかになった。20日、ニューヨーク・タイムズなど複数の米メディアが伝えた。

 FBIは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも