[PR]

 西武は岸が今季最多の144球を投げ、2番手には牧田。生え抜きの中心投手2人が登板したが敗れ、今季の4位以下が確定。3年連続でクライマックスシリーズ進出を逃した。今季限りで退任する方針の田辺監督は、「交流戦の終盤からリズムが崩れた。8、9月はそれなりに戦えた。次に生かしてほしい」。

 【西武】  …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも