[PR]

 中東などの産油国でつくる石油輸出国機構(OPEC)は28日、アルジェリアの首都アルジェで臨時総会を開き、事実上の減産で合意した。減産で合意するのは、世界的な景気悪化で需要が落ち込んだ2008年12月以来、約8年ぶり。低迷が続く原油価格の底上げを目指し、過剰供給の解消につなげるねらいがある。

 一部…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも