[PR]

 中曽根康弘(98)は首相就任から1カ月余の1983年1月11日、韓国を訪問。翌週の17日に米国へ飛んだ。

 翌18日、レーガン大統領との初会談で同盟関係の再構築を確認した。同日にワシントン・ポスト紙が開いた朝食会の発言が、「不沈空母」問題を引き起こす。

 同紙を引用した19日付読売新聞夕刊は、1面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも