[PR]

 ノーベル医学生理学賞を受賞する東京工業大の大隅良典栄誉教授が発見した「オートファジー」は新薬につながる研究として注目されており、製薬会社などから歓迎の声が上がった。

 製薬大手のアステラス製薬は2014年から、英国の研究機関と共同でオートファジーに関連した膵臓(すいぞう)がんなどを防ぐ抗がん剤の研…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも