[PR]

 いるか、いないか。それを論じるのが本欄の目的ではないが、生息の可能性が極めて高いのがタキタロウだろう。

 ブナの原生林に囲まれた山形県旧朝日村(現・鶴岡市)の大鳥池(標高966メートル)に潜むと伝わる怪魚である。

 体長は2メートルとも3メートルとも。「瀧太郎」という人が発見したとも、滝の主に発し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも