[PR]

 前衛的な音楽、奇矯なファッション、恐ろしいほどの美貌(びぼう)……。ロックアーティスト、デビッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が来年1月、東京で開幕する。2013年に英ロンドンで始まり、世界を巡回中だ。映像、ステージ衣装、直筆スケッチなどを、ヘッドホンで関連曲を聴きながら鑑賞する体感型スタイル。11月まで開催中の伊ボローニャでの展示を見た。

 ■ほの暗い部屋

 イタリア北部の都市ボローニャ。会場のボローニャ近代美術館は、白を基調とした簡素な造りだ。入り口でヘッドホンを装着し、ほの暗い展示室へ足を踏み入れる。

 ボウイは「ジギー・スターダス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも