[PR]

 サルのiPS細胞から作った心筋細胞を心筋梗塞(こうそく)を起こした別のサルに移植して治療することに信州大学などのチームが成功した。10日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 拒絶反応が起きにくい特殊な免疫の型を持ったカニクイザルを選び、その皮膚の細胞から作ったiPS細胞を心筋細胞に変化させ、心筋梗…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも