[PR]

 東京電力や三菱重工業などは20日、福島県で計画する最新鋭の石炭火力発電所2基を建設、運営するための合同会社2社を設立した、と発表した。原発事故による東電の経営悪化から東電単独での新設をあきらめ、他社の出資を募って合同会社の形をとった。

 合同会社には東電、三菱重工のほか、三菱商事の完全子会社の三菱…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも