[PR]

 ■あの時、話せなかった遺族の家へ。「今は母の顔を見るとほっとする」

 地震からあすで半年の13日、私は意を決して坂田由理子(さかたゆりこ)さん(68)に会いに行った。

 4月16日未明。坂田さんの母、山内由美子さん(享年92)は本震で倒壊した熊本県益城町の自宅の下敷きになった。シートに包まれた母に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも