[PR]

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が20日、東京都内のホテルであり、注目された最速156キロ右腕の田中正義(せいぎ)投手(創価大)は5球団が競合し、抽選の末にソフトバンクが交渉権を得た。

 大学日本代表で主将を務めた柳裕也投手(明大)は2球団が重複し、中日が交渉権を引き当てた。

 今夏の甲子園…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも