[PR]

 ジャンルとしては青春群像劇だが、終盤まで貫かれる冷ややかなトーンは、日本には珍しいスパイ映画の趣。得体(えたい)の知れない「就活」というミッションに挑む、同じ大学に通う5人の学生たちの情報収集の様子に多くが割かれていて、そこには当然、本音と建前の使い分けが存在する。

 1991年制作の金子修介監督…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも