[PR]

 敬老の日の翌日、友達の庭の赤いほおずきを枝ごといただいたので、姉に見せてやろうと、めいと一緒に姉のいる老人ホームを訪ねた。

 部屋に入り、姉の手元へほおずきを三つ置いた。姉は一瞬びっくりしたが、やがて笑顔になった。「姉さん、ほおずきよ。よく鳴らしたわね」と言うと、「うん、うん」と。姉は認知症で覚え…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも