[PR]

 無登録のまま象牙を売買したとして、警視庁は、京都市の古物店関係者ら3人を種の保存法違反(譲り渡しなどの禁止)容疑で24日にも書類送検する。捜査関係者への取材でわかった。

 象牙をめぐっては今月、野生動植物の取引に関するワシントン条約締約国会議で、象牙の密猟や違法取引の原因となる国内市場の閉鎖を勧告…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら