[PR]

 イラクで過激派組織「イスラム国」(IS)が最大拠点とする北部モスルの南方で、IS戦闘員が工場にある硫黄に火を放ち、大量の有毒ガスが発生していることがわかった。住民はのどや目、鼻などに痛みを訴え、ロイター通信は1千人近くが病院で治療を受け、AFP通信は2人が死亡したと伝えた。

 イラク政府軍は大規模…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも