[PR]

 シリア内戦の最激戦地アレッポをめぐり、ロシアが表明したロシア軍とアサド政権軍の空爆の一時停止は、22日午後7時(日本時間23日午前1時)に期限を迎え、直後から戦闘が再開された。ロシア側は空爆の一時停止を「人道的理由」として住民に避難を促したが、在英の反体制派NGO「シリア人権監視団」によると、避難…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも