[PR]

 今季国内開幕戦は長野市のエムウェーブで最終日があり、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)が国内最高を0秒66更新する1分15秒08で2大会ぶり8度目の優勝を果たし、500メートルとの2冠を達成した。男子1000メートルでは中村駿佑(EH)が1分9秒88の大会新で初制覇した。来季の平昌(ピョン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも