[PR]

 ■日本取引所グループ前最高経営責任者・斉藤惇さん

 1990年代後半、金融市場の改革論議の陰で証券各社の経営は火の車だった。バブル期に業容を急拡大した準大手から危機が表面化した。象徴が三洋証券だ。

 ■三洋証券支援を断る

 《三洋は、過剰投資のツケや不動産融資が焦げ付いた関連ノンバンクが足を引…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも