[PR]

 病気の治療と仕事の両立をどう支援していくかがテーマとなった24日の「働き方改革実現会議」の第2回会合。注目を集めたのは有識者議員として参加する俳優の生稲(いくいな)晃子さんの提言だった。自身のがん治療の経験をもとに政府に対して具体的な支援策の案を示した。▼1面参照

 「がんになった社員に対して…

この記事は有料会員記事です。残り1282文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも