[PR]

 大人になってから発症することもある成人ぜんそく。電極付きのカテーテルを使い、炎症で狭くなった気道を温めて症状を和らげる新たな治療法が登場した。発作の兆候をつかむため、日々の状態を記録することも大切だ。

 ■痛みなし、発作「半減」

 堺市の会社員、猪尾浩さん(49)は子どものころから気管支ぜんそく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら