[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)は27日、2012年ロンドン五輪のドーピング再検査の結果、重量挙げ女子のカザフスタンの金メダリスト3人を含む8選手を薬物違反で失格処分にしたと発表した。金メダルが剥奪(はくだつ)されるのは、女子53キロ級のズルフィヤ・チンシャンロ、同63キロ級のマイヤ・マネザ、同7…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも