[PR]

 犯罪や非行から立ち直ろうとしても、少年院や刑務所から帰る先がない若者がいる。また、虐待などで親と暮らせない事情があって児童養護施設にいた若者も、施設を出た後は一人で生きていかなければならない。職探しや自立を支える動きが広がっている。

 9月上旬、神奈川県藤沢市の畑で作業着姿の男性(21)がキュウ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも