[PR]

 幻冬舎が10月27日、「1993年の会社創立以来の悲願」という月刊文芸誌を創刊した。その名も「小説幻冬」。評判を呼び、11月1日に重版が決まった。著名作家だけでなく、芸人や俳優ら多彩な執筆陣だ。

 「本がいちばん好き。」とうたい、準備に1年かけた512ページ(A5判。880円)。「小説という嘘(う…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも