[PR]

 茨城県北部で開かれている「茨城県北芸術祭」に、世界の国と地域の原子力発電による発電量をシャンデリアの大きさで表現した作品が出展され、話題を呼んでいる。展示会場の同県日立市の隣の東海村には原発があり、1999年には村内の核燃料加工会社で国内初の臨界事故が起きた。制作者の米谷健さん(45)は「原発を考…

この記事は有料会員記事です。残り806文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り806文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り806文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも