[PR]

 接骨院などで働く柔道整復師による健康保険の架空請求や不正請求が相次いでいることを受けて、厚生労働省は2日、不正防止策をまとめた。不正請求の疑いの強い施術所にはカルテの提出を求め、保険請求できる「施術管理者」になる条件を厳しくすることが柱。来年度から順次実施する。

 社会保障審議会(厚労相の諮問機関…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも